よく晴れた5月の日。

校舎の窓から見る外には、緑の葉が揺れている。



ーキーンコーンカーンコーン…



「はい、今日の授業はここまで。続きはまた次回」

「ありがとうございましたー」



午後一番の授業を終え、紺色のブレザーの制服を着た生徒たちはがやがやと美術室を出て行く。そんな光景にほっと胸を撫で下ろし、教科書をトントン、とまとめた。



(…ふう、無事今日の授業も無事終わった)


この作品のキーワード
教師  無愛想    切ない