理由を、応えを

教えてください



あのキスの理由

私が言った、『好き』への応え





「あっ…日野先生」

「?はい」



それから更に数日が経った日の放課後。職員室を出て美術室へと行こうとしていた私に、東先生の声が呼び止める。



「どうかしましたか?」

「申し訳ないですが、これを成田先生に持って行ってもらえますか?急ぎで渡したいのですが、僕これから会議がありまして…」

「はいっ、わかりました」

「ありがとうございます。成田先生は多分いつもの資料室にいると思うので」



そう忙しそうな彼から手渡されたのは、数枚の書類とファイルが二つ。

丁度美術室行こうとしてたところだし、資料室を回ってから美術室に行こう。足早に職員室を出る東先生を見送り、私も職員室を後にした。



この作品のキーワード
教師  無愛想    切ない