日曜の朝。
 大好きなマグカップに紅茶を注ぎ、毎週見ているテレビ番組が始まるのを待った。
 朝8時。
 まだ旦那の芳樹は起きてこない。
 日頃の疲れが溜まっているから、起きてこれる筈もない。
 テレビ番組が変わると同時に、胸がざわざわとし始める。

 
 ああ。
 素敵。


 今日もテレビの向こうで旦那と同姓同名の『芳樹』様が怪訝そうな顔をして、邪悪な敵と戦っている。

この作品のキーワード
結婚  ほのぼの  じれじれ  夫婦  隠し事  後輩  サラリーマン    主婦  妊娠 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。