いろんな形の恋愛を

ある日

書いてみようと思った


大切な想いを

君へ…





この作品のキーワード
片思い  切ない  想い