ももは悠くんのことが
 大好きで大好きでたまりません。

 それは、今も昔も一緒で。

 
 ももはただ、ただ、
 悠くんの隣にいたいのです。

 悠くんの隣にいられる
 それだけで十分満足なのです。

 
 だって、大好きな人の隣にいられる
 ってとても素敵なことで
 それだけで幸せになれるから。


 ももはそれだけで幸せなのです。

 
 それ以外要らないのです。