ユイの住むガーラント国は古い歴史があり、昔から強い魔術師を多く輩出している。
 それにより魔法研究も盛んで、多くの魔具や魔法が開発され、強大な軍事力を誇る。

 軍事力だけに留まらず、災害は少なく国内の肥沃な大地から多くの農作物が取れ、他国へも輸出されている。
 その為、近隣の国々の中でも強い力と発言力を持っている。

 一昔前まではその強さ故、度々争いが行われていたが、先代の国王テオドールにより近隣諸国との間に和平がなされ、現国王ベルナルト治世においては平和そのものだ。



 
 ガーラント国には一般的な学問を学ぶ学校はいくつかあるが、魔法を勉強する為の学校は国内では三つしかない。
 東にあるダイン、西にあるセレスト、そして王都にあるラストールで、ユイはラストールに通っている。


 入学資格は中等学校卒業以上で試験を合格すれば入学出来、そこから五年間勉強する事になる。


 ラストールでは試験などで能力の優秀な順にA~Iとクラスが決められており、最も優秀な人材が揃っているAクラスでは卒業後、軍やギルドや教会などの優れた者しかなれない職業に就く者が多い。


 そのため、そういう職業に就くかは別として魔法学園を卒業することが貴族や金持ちの子息、令嬢達のステータスとなっており多く通っている。


この作品のキーワード
魔法  学園  王子  貴族  溺愛  執着  ファンタジー  恋愛  最強 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。