お店をしている祖父母の負担にならない為、風邪が治るまでの間はレイスの家で生活する事になった。
 
 初日は誰が伝えたのかユイの病気を聞いたレイスがいつもより早い時間に帰ってきて、シェリナ以上に世話を焼いては邪魔だと執事のジョルジュに部屋から追い出され。
 次の日の朝も行きたくないとだだをこねてジョルジユに無理矢理外に放り出されていた。

 その後はルエル達やレイスから話を聞いたロイクとリューイがお見舞いに来たりとしながら数日には風邪も治った。



 そして、登校すると先日の試験結果が張り出されるため、ユイ達は結果を見に来た。

 そこには同じように見に来ていた生徒達が沢山いて、点数が上がって喜んでいる者、下がって落ち込んでいる者様々だ。
 この試験結果は来年のクラス決めにも影響を及ぼすとあって真剣に自分の順位を確認している。


 ユイ達は人ごみをかき分け順位を確認する。


「よっしゃー、さすが俺、成せばなる!!」


 ゲインは結果が平均以上だったと、上機嫌で喜んでいた。
 

「うるさいわよ、恥ずかしいから叫ばないでよ」

「良いだろ小遣い減らされずに済んだんだから。
ところでルエルはどうだったんだ?」

「………次行くわよ」

「……おう」


ゲインはそれ以上追及せず次に上位者の結果を見に行く。

 上位者のほとんどがAクラスの名前で占められる中、二番目に書かれた名前に目を留めた。




この作品のキーワード
魔法  学園  王子  貴族  溺愛  執着  ファンタジー  恋愛  最強 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。