彼が働き始めて一週間、特に問題が起きることもなく職場に馴染んでいた。


彼の指導員を任せられた海斗は、もちろん不服そうにしていたし、まだ疑っている。だけど頼まれた手前、断ることも出来ず渋々仕事を教えていた。


仕方ない、本当は嫌だ。と言いながらも、彼に対して意外と丁寧に教えてあげるのが海斗らしい。


彼は仕事の覚えも悪くないし、頼んだことはレスポンスよく済ませてしまう。それさえ気に入らないと、海斗は彼の目を盗んで私に言う。


実は海斗なりに葛藤しているのかもしれない。彼が本当に悪人か、そうでないのか。


私にだってわからない。
働きっぷりを見ていると普通に真面目な人。それだけで信じてしまえるものなのかと問われると、信じてはいけない気もする。


ただひとつ、働きっぷり以外で見つけた彼の欠点はあまり愛想がよくないこと。


いつも口を尖らせて、決して感情を表に出さない。話していても声をあげて笑う笑こともない。


もしかすると彼は何かが気に入らないから無愛想なんじゃなくて、元々の外見や性格自体が無愛想なんじゃないか。


だとしたら、すごく損してると思う。嘘でもいいから、外面だけでもにこやかにできないものか。



この作品のキーワード
    幼馴染み  田舎  しっとり  遠距離  天辺  群青 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。