★★★★★
海の青さときらめき
読んでいる間中ずっと、海の青さときらめき、そして波の音まで聞こえてくるような、情景の美しい作品でした。

私自身が同じ景色を見たとしたら、きっとなんてことない海辺の町に映るのだと思います。
けれど、作者様のフィルターを通して描写されると、“ここに行ってみたい”“登場人物たちと同じ景色が見たい”
――そう思わせてくれるから不思議。

そんな美しい海を背景に、ヒロイン瑞香の心と、謎めく男性海棠の心がゆっくりと通い合っていくのを見るのは、とても心地の良いものでした。

優しくて不器用で、けれど海のように深い愛に二人がつつまれる瞬間まで、じっくりと楽しんでほしい作品です。
来海シスコ
15/08/18 12:31

>>新着レビュー一覧へ