なぜか外に出してもらえないーー。


毎日窓の外を見ながら、夢見る少女『影崎怜』は、生まれて一度も外に出たことが無かった。

それはまるで、塔の上のラプンツェルの様にーー。




そんなある日、少女の元に一人の少年が現れる。

「外に出ませんか?」と。



鳥籠の中の少女は、果たして外に出られることが出来るのかーー!?

この作品のキーワード
鳥かご  鳥籠  純愛  恋愛