「もうバレても支障はないけどね(笑)」


と、笑った優真くん。






『なにその笑顔(笑)』

「ほんとの事じゃん」

『こんなに注目されると恥ずかしいよ』




だって…

優真くん、帽子取ったからさらに目立つ。




声をかけてくるのはたまにだけど…だいたい二度見される。





「でも、俺の旦那になったからには」


そう言って…優真くんは私の肩に手を回して、引き寄せてきた。




久しぶりに胸が痛くなった。





この作品のキーワード
芸能人  歌手  一般人  恋愛  結婚  子ども  妊娠  出産  友達  幸せ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。