12時すぎに寝て起きたのは4時すぎ。

私が起きた時には優真くんの姿はなかった。




リビングへ行くとソファーの上でくつろぎながらテレビを見ている優真くん。




『おはよう』

「おはよう」

『眠い?』




会話をして行くうちに優真くんの顔色があまり良くない事に気付いた。



ダルそうにも見えるし、

疲れているようにも見える。




『熱あるの?』

「わかんない」



優真くんに無理矢理体温計を渡し、計ると“38.5度”と表示された。

さすがにliveなため「休んで」とは言えなかったが、本当は休んでゆっくり体を休めてほしかった。




『薬飲む?』

「マネージャーが買ってくるから大丈夫」




一緒に暮らすようになってから始めて辛そうな優真くんを見た気がした。





この作品のキーワード
芸能人  歌手  一般人  恋愛  結婚  子ども  妊娠  出産  友達  幸せ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。