ヨーセー化粧品を皮切りに6社の挨拶回りを終え、オフィスに戻った。



1日歩き通しだったから、脹脛がパンパンになっていた。



今夜はゆっくりと湯船につかって、脹脛を揉まなきゃ。



「今日1日ご苦労様でした」



「こちらこそありがとうございます」

私に1日付き合ってくれた北条所長に頭を下げた。



「…そうだ。永瀬君…とくにヨーセーの藤ヶ谷課長は手ごわいから…気を付けてね」



「え、あ…はい」



どう言った意味で手ごわいのか…新人の私にはわからなかった…


「さぁ~今日は永瀬さんの歓迎会だから…」



私の教育係・鈴山さんが幹事となって私の歓迎会をしてくれるらしい。


娘のお迎えは母にお任せ。


お母さんは身体が弱いから…世話を頼むのは気が引けるけど…。



他に頼める人がいなかったーーー・・・


この作品のキーワード
再婚  イケメン  上司  すれ違い  DV  純愛    実話  藤ヶ谷家 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。