北条所長が外回りから戻った私を応接室に呼び出した。




「…永瀬君…契約書…ちゃんと読んで…サインしてくれたよね」



「はい」



「…君…藤ヶ谷課長と交際しているって事実?」



「え、あ…」



夕夏さんには信用して本当のコトを話したけど…

他の誰にも話していないはず…どこで漏れたんだろう。

もしかして、一緒に通勤しているのを目撃された!?



「あのう…所長」


「ヨーセーの藤村部長が…君を辞めさせてくれと言ってきた…営業所始まって以来の不祥事なんだけど」



取引先の社員との個人的な交際は禁じられていた。

でも…夕夏さんだって…


夕夏さんは私の友人だし、友人を売るような真似は出来なかった。




この作品のキーワード
再婚  イケメン  上司  すれ違い  DV  純愛    実話  藤ヶ谷家 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。