きっと



彼以上人を愛おしく思ったコトはなくて

一つ一つの言葉に期待してしまう。


ほんとはあの子じゃなくて


...私なんじゃないか って


世界で1番彼を思ってるのは






あの子じゃない






きっと








私。



だけど、どんなに

この思いが強くったって


絶対口にしてはいけない言葉が

一つある



「...好き...」