――――……




「美琴、大丈夫~?」

「――うん、だいじょう、ぶ……ゲホ」

「湯冷めしちゃったんですかねぇ……」



紗江子と伴ちゃんの二人が、心配そうな顔で布団の中の私を見下ろす。



「湯冷め……」



情けないことにものすごく心当たりがある。


お風呂上りに海辺に出て、風にずっとさらされてたんだもの。気が付かないうちに体が冷え切ってしまったんだ。

こういうのをまさに『自業自得』って言うんだな……。



この作品のキーワード
オフィスラブ  上司  元カレ  元カノ  メガネ男子  片思い  ラブコメ  胸キュン  甘々  社内恋愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。