30代超えた途端、大学時代の友人たちはみんな、バタバタと結婚していった。



気軽に集まっていた飲み会もどんどんと家庭優先にして参加する人数が減っていく。



今日は俺とあいつのふたりーーー・・・


正直言って…キツい。



「…俺と二人じゃあ…不満そうだな」



「…別に…お前は既婚者なのにいいのか?」



「元々…この定期的な飲み会は俺の主催でしていたもんだ。主催者が参加しなくてどうする?」



昔から白石結生(シライシユキ)は律儀な男。
彼は大学時代に父親の跡を継ぎ中堅の企画会社の社長に就任した。
就任と同時に、政略的な結婚をして当時・17歳の女の子を妻にもらった。



この作品のキーワード
イケメン  御曹司  逆ハーレム  上司  ギャップ  専務  独占欲  アイドル  社内恋愛  同居 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。