★★★★★
衝撃的な数年間…雨上がりに一筋の光
一夜の出来事から始まった、青天の霹靂。

両想いでの妊娠発覚。
戸惑いのなかでも出産を覚悟した矢先の、相手である恩師と後輩との結婚妊娠。
異性の親友との想定外での結婚。
後輩の子供の本当の父親と…恩師の関係。
元彼の自覚ナシでの借金の保証人。
妊娠中、愛した人の子供との死別。
双方の別居離婚。
新たな命と…後輩の病気。


キレイ事ではいかない、現実にありそうな男女間の出来事。
女性として、あっては欲しくない妊娠中のアレコレ…病気。


これでもか!?ってくらいの好ましくない衝撃的な事と、想いのスレ違い…読みながら涙が滲んで仕方がない作品でした。
そして、作中の言葉に「はっ」とし「そうかも…」と納得・励まされた作品でもありました。

阿川
14/06/12 16:54

>>新着レビュー一覧へ