今日は私の結婚式。

春の暖かく晴れた大安のこの日、私は幸せな花嫁になるのです。

式を挙げると決めてから今日までたったの一ヶ月。
そんなに急によくこんな盛大なお式が挙げられたなと我ながら思う。

それもそのはず、私の旦那様になる人は、
誰もが知っている有名企業の2代目社長なのだから。

社長と言ってもまだ33歳の彼は6年前、
父親である先代の社長が急死したために若くして社長に就任した。

その辺りは興味が無いので詳しく聞いてないが、
とにかく次期社長というのは前から決まっていた事だった。

要するに私は社長夫人、それも超のつく玉の輿なのだ。




この作品のキーワード
契約  偽装  結婚  年の差  ペット  大人  社長 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。