初めて見る旺介さんの家はとにかくすごかった。
何がすごいって、とにかくすごいのだ。

その外観から想像する内装は
テレビで見る芸能人お宅訪問のようなゴージャス極まりないものを想像させ、
私は玄関に入る前からすでにビビリまくっていた。

けれど中に入ってみると思っていたよりもシンプルで気が抜けたのだけれど。
だって変な柄の絨毯やバカでかい壷なんかがあったら
どうしようかと思っていたから。

それにしても、こんな広い家に一人で住んでいるなんて信じられない。

家族が他に誰もいないのだから仕方が無いが、
お金持ちって意外に寂しい生活なんだなと勝手に同情した。

まぁきっと旺介さんはそんな事を感じてはいないだろうけど。



この作品のキーワード
契約  偽装  結婚  年の差  ペット  大人  社長 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。