「僕とはあまり関わらない方がいい」

アーサー・M・ペンドラゴン
通称【極炎ノ魔導師】

×

「連れてって。どこか……遠くへ」

通称【幻想ノ姫君】
天然。正義感が強い。
ソフィ・F・ギルフォード



その昔、遥か昔に存在した王国。

魔力を忌み嫌い、平穏を愛する太古の国、ラサ。

の第五姫君、ソフィは窮屈な城を飛び出し自由を夢見る16歳。

ある日出会った若き魔導師に、旅に連れてって欲しいと頼み込む。

そこから変わった日常と。

そこから変わった運命と。

極炎ノ魔導師と呼ばれる彼の、暗き過去と隠された本性を知る。

豪火を司る魔導師と、幻想をみさせる事のできる姫君と。

出会いのはてに待っているのは、幸か不幸か……。



「僕は自分が……わからない……」

「わからなくてもいいよ。だからこれ以上一人で抱え込まないで」



「もうこれ以上、アンの困る顔、見たくないんだ」




例え種族が違っても。

決して関わってはいけないはずの出会いだったとしても。

私と貴方の間にあるのは、他人行儀のつながりじゃない。

「絆」だって……信じても、いいよね?







異世界LOVEファンタジー

It's show time!!!!





start…2013.5.19

目次

この作品のキーワード
アーサー  アン  魔導師  姫君  極炎ノ魔導師  幻想ノ姫君  ファンタジー  ラサ王国    異世界