★★★★★
夏の終わりに思ったことは



「ごめん。」


知っていたよ。
2人が笑いあう姿をみたあの日から、この恋が叶わないってこと、なんとなく気づいていた。


でもね?


(気持ちを伝えられてよかった)
(2人の手助けができてよかった)



(あなたを好きになって、よかった)


…夏の終わりに、想うこと。

あなたを好きになって、私は変われて。こんなにも優しくて愛おしい時間を知ることができて。
素敵な恋を、ありがとう。





切ないのに、読後感は明るくスッキリ。これからの毎日に希望を感じさせてくれるような、そんな作品です。

ぜひ御一読を。
琴鈴
13/06/24 00:17

>>新着レビュー一覧へ