私の生きてきた道は、誰もが経験することの
ちょっと隣に潜んでいたりもすること。

そんなことをたまたま経験することが
できただけなのかもしれない。

たまたまでも私にとっては、その後の人生を
変えることになったとそう思える。

忙しい日常に、あの頃の大事な
出来事が思い出せなくなっている。

それが時が流れたからだと思う反面
さみしいと思う自分。


その出来事を毎日思い出して辛い気持ちに
なりたいわけではないけれど、忘れずにおきたい。

そんな私のわがままを、これを書くことによって、
かなえよう。

そして、皆さんの心に何か残れば、
こんな私でも頑張って生きてきて、
生き続けてきた意味があるんだと、
改めて思えるかもしれない。
     

他サイトにて公開中 2013.1.8.完全完結。

2013.6.2. ベリーズカフェにて公開開始

加筆修正しながら更新中

りょう

出産/愛/家族/涙/実話/重複障害/子育て/兄弟



りょうからのメッセージ
福祉関係。
特に障害福祉、障害児福祉に関わる仕事をされている方、目指している方に読んで、色々な事を考えていただけたらと思います。
家族の方にも、何かの参考になれば…と思って書きました。

よろしくお願いします。

この作品のキーワード
出産    家族    実話    子育て  姉弟  衝撃  生死 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。