翌日の土曜日…


私はなんと朝5時に目が覚めてしまったのだ。
子供の遠足かって感じに思えて、自分で笑えた…


そして、まず私は洋服を選びを始めた。
男の人と昼間会うなんて今までの私にはなかったことだから何を着たらよいのか分からなかった…



  昨日のうちにかおりちゃんに聞いておけばよかった…



後悔してももう遅いっていうか…こんな時間から連絡を取ったら怒られる…あの兄に。


私は、どれにしようか悩んだけど、やっぱり着なれている服が一番いいかと思い、ワンピースを選んだ。


ワンピースも会社に入る頃にやっと着れるようになった服だった。
一時はスカートは全部着ることができず、いつもパンツばかりはいていたからだ。

この作品のキーワード
年上  弁護士    イケメン  俺様  OL  せつない  独占欲  過去 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。