俺は一人でモノレールに乗って会社に出勤。



誰もいない社長室。



優也が戻ってくるのを待った…




「!?」



受付からの内線電話が響く。




「こちら社長室だ…」



ーーー社長…大江弁護士事務所の高井田帝(タカイダミカド)と名乗る弁護士がお見えなっていますが・・・



「・・・」



大江弁護士はウチの遺産相続の件を任せた信頼のある弁護士。




ウチの会社の顧問弁護士でもあった。





この作品のキーワード
イケメン  隣人愛  社長  セレブ  続編  秘書  執事  逆ハーレム  神宮寺家