・ツルさんの独り言・


 私が独り言が多い。それってばかなりハッキリ自覚している。大体は勿論一人の時に口から出てしまう言葉の数々で、誰かを傷つけるものなんかでは勿論ない。だけど、ずっとぶつぶつ言ってるってのも考え物よね。

 大体、どうして独り言なんだろう?私は結構色んな人達と過ごすのに。

 考えてみた。

 朝は10時に起きて、11時から本屋のバイトに行く。それを夕方までやって、6時からは居酒屋でバイト。日替わりでキャンペーンガールなどの派遣や単発のバイトにも行く。だからね、一人暮らししているっていってもかなりの数の人間と話すわけなのよ。一日中。

 むしろ自分の家というか部屋には滅多にいないし、いても寝てるだけなので関係ないと思うんだよね。どうして私はこんなに独り言が多いんだろう?

 田舎出身の一人っ子。一人でいることには慣れているし、実家にいる時には独り言が多かったなんて記憶はないの。じゃあやっぱり一人暮らし特有の何かなのかな?

 暇な居酒屋、酒処山神で私はホールの端に立って、そんなことをつらつらと考えていた。

 今日はお客さんが少なくて、今は座敷に年配の男性3人組がいるだけ。もう食事は終わったようで、さっきからずっと焼酎のボトルをちびちびと消費している。だから店の人間は暇だった。

 交代でまかないも食べたし、片付けなども済んでしまっている。このお客さん達が帰ったら今日はもう仕舞いだな、ってさっき、店長のトラさんが言っていた。なら今からでも私は上がらせてもらう?ってちょっと考えたけど、まだ10時だからもしかしてってこともある。それに、時給制の身分ではこんな時間も有難い。