「私には刀しかないの。
この刀で私の大切な新選組(ここ)を護るの」


幕府により生家を滅ぼされたまだ5歳の
譲(ゆずり)は、当時試衛館の道場に
いた近藤勇と出逢う。
近藤と出逢い、閉ざしていた心を開く
譲。そして、ある日、ある生意気な
少年が試衛館に内弟子として引き取られる……。
それは、のちに名を轟かせることとなる沖田総司との出逢いだった……。





そして、十二年後……。


譲の数奇な人生が動き始める…!


残酷な運命や、想像を絶する譲の過去、そして、複雑に交差するそれぞれの想い……。



挫折、そして絶望、そして胸に秘めし想いの果てにあるものとは……⁉︎






※オリジナルの神話設定あり!!
史実でないところもしばしば。
流血のシーンもあります!


新選組が大好きで考えた話です。

誤字脱字も見逃してください……。


亀さん更新ですがお許しを……。



携帯小説にあるまじき文の堅です(._.)


これからも頑張って書いていこうと思います!!!



こんな話ですが、温かい感想も待ってます!




1/26 タイトルを少し変えてみました!

この作品のキーワード
幕末  新選組  沖田総司  近藤勇  土方歳三  壬生浪士組  恩義  女剣士