彼の体が私を包む。

「そなたを…っ離したくはないんだ…っ!!」

そういって荒々しく私をかき抱く。

彼……蘭丸様はどんな思いで私を抱きしめるのかはわからない。

それでもこの思いだけは――。









6/28 月夜の剣士 6ページ更新しました
6/29 宵闇に浮かびし薄桜  公開&1ページ更新
7/7 宵闇に浮かびし薄桜 1ページ更新

この作品のキーワード
森蘭丸  トリップ  切ない  戦国時代  パープル14