小学校最後の夏休み



初めて出会った時の君は



私よりも背が小さくて


何もかもが


私よりも幼かったのに



高1で再会した時は



私よりもずっと背が高くて



何もかもが



私よりも大人だった







ひとつひとつの仕草に


きゅんとして




ひとつひとつの優しい言葉に




傷を癒されて……





好きになっていいのかな


好きでいていいのかなって




不安だった




だって私は




もうあの頃の私とは



違うから……










「約束」涙の君を



2013.5.17〜2013.9.7






この作品のキーワード
純愛  切ない  高校生  夏休み  切甘 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。