恋愛に興味がなかった


私が誰かを好きになることも

誰かが私を好きになることも

一生ないと思っていた



……けれど。



「俺、佐伯さんが好きだ」


夏の気配が近付く6月


見ず知らずの先輩に

突然、告白されてしまった





本気なのか遊びなのか

わからないから疑う心


自分の気持ちは度外視で

傷付かないための

予防線、張っておこうか


好きなんて嘘だ、って





青春風味の、じれじれ学園ラブ


14.11.08 公開
15.07.19 完結


RëMïさん

すてきなレビューを
ありがとうございました

この作品のキーワード
告白    じれじれ  学園  高校生  地味子  先輩 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。