(ガチャッ)





と開けて押し込まれた部屋はどっかの偉い人が使うような部屋。





(カチャッ)





と、違う方向から鳴った音の方を見れば、どこかで見たことある人。





どこで見たっけ...と考えていると、とてもにこやかな笑顔をプレゼントされた。





こちらも、笑顔を返すけど本当に誰?





「西條さん座って。」





と言われ座り、今誰が発言したのかと声がした方を向く。





声を発したであろう人は、同じクラスの彼で、自己紹介をしていないのに知っていることにだんだんイライラしてきた。





顔には出さないけれど。




この作品のキーワード
暴走族    未来  組長  跡取り  ブルー16