僕の世界と

君の世界


見える世界は違うけれど

気持ちは、変わらない。



「またね」


君と出会って、全ては始まった。

涙なんて見せないよ。


……君が、最後まで、笑顔だったから。



あの日、あの場所、

君は、確かに存在していたんだ。








目次