「あっ…やべ…約束あるから帰るわ。またなー」



俺は、連れと別れてバイクにまたがる。



『おう!またな』



連れが片手を上げたからそれに答える。



「またな」



ブロロ……―――



時計を見ると、真弓との約束の時間の5分前だった。



今日はファミレスでも行って、真弓の好きなドリアを頼もうか…
それとも…近くに出来た新しい店行くか…



俺は、今日この先、真弓と過ごす時間について色々考えていた。



目の前は青信号。



青から黄色へと変わろうとしていた。

腕時計をチラリと見ると3分前だった…



ここからあの駅まで2分程…
よし。間に合うな…



信号が黄色になった。



ブロロ……――――



俺は勢いをつけ、黄色から赤へと変わろうとする信号を
すり抜けた。






そして…



交差点に差し掛かったところだった…



目の前に突然人が現れた…

この作品のキーワード
  切ない  泣ける  三角関係  姉妹  兄弟  別れ  失恋  ドン底 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。