私の人生

それは、山あり谷ありでした


辛いことをたくさん
乗り越えてきた

そんな今だからこそ

文章化できるのだと思います


※この小説は、私の実話を元にして
フィクションを加えています