東京都心にある大手出版社。

十五階建ての自社ビルの十階に私の所属する編集部はある。

今年で創刊三年目になる女性誌『LARGO(ラルゴ)』は音楽用語で“幅広く緩やかに”の意味を持つ。

ターゲットは三十歳前後の働く女性。

最先端の流行を取り入れつつも、長年使えるアイテムを取り入れたお洒落を提案している。

それが意外にも受けて、年々実売部数を伸ばしているのだ。

新雑誌立ち上げに合わせて、営業部からこの編集部へ異動となった私は、ラルゴと共に編集者としての人生を歩み始めた。

この作品のキーワード
弁護士  年下  じれじれ  編集者  元カレ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。