★★★★★
離れて気づく愛おしさ
大手出版社LARGOで働くキャリアウーマンの志保子。
仕事に没頭するあまり、長い間同棲していた聡との関係に終止符を打つ。
そんな志保子の前にタイミング良く現れたのは後輩の西野くん。
西野くんに告白され、付き合い始めた志保子ははじめこそ新鮮な気持ちだった。
しかし、仕事が忙しくなるにつれプライベートと仕事の両立で、西野くんとの関係に小さな歪みが生まれる。
そればかりか年下の西野くんと年上の聡を比べるようになった志保子は気づけば「聡なら…」と思う気持ちを止められないでいた。
そんな志保子が選んだ結末とは…――

西野くんと付き合いつつ聡のことを思い出しては比べてしまう志保子に「分かる分かる」とツッコミをいれていました。
意識せずとも比べてしまいますよね。しかも嫌いになって別れた相手ではないと尚更。
ラストの奇跡的な再会には思わず笑顔に。素敵なお話をありがとうございました。
神谷りん
14/03/25 00:48

>>新着レビュー一覧へ