《感想ノートお返事》柚木あい様

あいさん、こんにちは。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
書籍もスピンオフも読んでいただけたなんて、本当に嬉しいです!
そして感想まで……。

スピンオフは本編を書き終わって気が抜けて勢いでわーっと書きました。だから安城と冴子のお話もギャグっぽく書き散らかしたような気がしますが好きと言っていただけて嬉しかったです(*^_^*)

詩織と光太郎のお話にもニンマリしていただけて嬉しいです。
弁護士先生のお話しを通して読んでいただけて感謝です!

そして私は今日あいさんの書籍をゲットしてきました☆
楽しみに読ませていただきます(*^_^*)
感想本当に嬉しかったです、ありがとうございました!

糸崎かや 14/08/12 01:12

かやさん。
こんばんは!

書籍で本編、そして、こちらでスピンオフを読ませていただきました。
どちらもとてもおもしろかったです!
本編の感想を書き出すと長くなりそうなので(笑)、こちらではスピンオフの感想を。

安城先生と芹沢先生のじれじれラブがたまりませんでした!
もう、このじれじれがすごく大好きです(*^^*)
どんな恋人生活を送るのかも気になってしまっています(笑)
剣淵先生と詩織ちゃんのラブラブっぷりにも、にんまりしてしまいました♪

本編、スピンオフで繰り広げられている世界が大好きです(*´∀`*)
素敵なお話を届けてくださり、本当にありがとうございました。
かやさんの書く文章は目の前にその光景が浮かぶようで、とても大好きです。

これからもいろんな作品を読ませてください★
楽しみにしています(*^^*)

柚木あい 14/08/08 20:50

《感想ノートお返事》みうこりん様

こんにちは!続編についてコメントありがとうございました。
すぐに書き始めることができなかったのですが
いつか実現できればと思っています(*^_^*)

そして、帯のお名前の件ですが、本当に申し訳ないです。
これに懲りずにまた時々覗きにきてくださると嬉しいです。
書き込みありがとうございました!

糸崎かや 14/01/10 18:23

レビューへの返信ありがとうございます♬
続編を書いていただけるのであれば勿論お邪魔させていただきます‼︎
めっちゃ楽しみに待っております꒰*´∀`*꒱

みうこりん 14/01/09 18:42

《レビューお礼》みうこりん様

みうこりん様、こんにちは。
スピンオフにもレビューを書いてくださってありがとうございます。

光太郎と詩織はあんな風に仲良く一緒に暮らしています。
まだ構想中なのですが、二人の続編も書こうかなと思っています。
もし書けたらぜひまた読みに来てくだされば嬉しいです^_^

どちらも読んでくださって本当にありがとうございました!

糸崎かや 13/11/24 17:26

《レビューお礼》ビッグアップル様

ビッグアップル様、こんにちは。
スピンオフにもレビューを書いてくださってありがとうございます。

くすくす笑っていただけましたか!良かった(*^_^*)
スピンオフはそれぞれのキャラのその後をチラリと書いてみました。
安城だけはなぜか三部作に。自称真面目男、がんばりました(笑)
光太郎と詩織が幸せそうと感じていただけて嬉しいです。

本編に引き続きこちらでも温かいレビューをありがとうございました。

糸崎かや 13/09/17 08:50

《感想ノートお返事》天真様

天真様、初めまして。
感想ノートに書き込んでくださってありがとうございます。

本編、スピンオフを読んでくださったんですね。
本編を感動したと言っていただけて、とても嬉しいです。
じれじれな展開でしたので、読んでいてもじれったかったと思いますが
最後までお付き合いいただけてホッとしました。
お花の件はびっくりしましたか?
正直、読んでいる方がどの辺で気づくだろうかと気になっていた所です。
あまり早くにわかるのも…と思っていたので
びっくりしていただけて良かった(*^_^*)
光太郎を男前と言っていただけてとても嬉しいです。
光太郎が書きたくて書き始めたお話なので(笑)
続編も見たいと言っていただけて、とてもありがたい事だと思います。
またどこかで書く機会があるかもしれません。
他のお話はかなりテイストが違うと思うので気に入っていただけるかはわかりませんが、お時間があればのぞきに来てくださいませ。

丁寧で温かい感想を下さって、本当にありがとうございました。

糸崎かや 13/09/11 17:39

うちのせんせい本編とスピンオフ読ませていただきました。すごく良かったです。本編は最後の方は感動で涙ながれちゃいました。最初は、二人のやり取りがもどかしい感じでしたが、後半につれて早くくっついてなどと思いながら読んでました。まさか、お花を送ってたのが詩織だとは予想外でびっくりしました。光太郎はかなり男前な心をもっててよんでて惚れちゃいました(笑)スピンオフもほのぼのな二人が見れたのですが、続編みたいな感じもまだまだ見てみたいなと欲張ちゃいました(笑)また、他の小説もよませてもらいますね、文書下手くそで申し訳ないです(;´Д`)楽しくて感動ある小説ありがとうございました(*・ω・)*_ _)

櫻木天真 13/09/10 17:09

《感想ノートお返事》菜崎 智亜様

菜崎 智亜様、初めまして。
感想ノートに書き込んでくださってありがとうございます。

本編とスピンオフも読んでくださったんですね。嬉しいです。
昭和のホームドラマみたいでしたか?
最初の商店街の風景なんかは寅さんをイメージしてたんですよ。
光太郎も最初は寅さんみたいにすぐ惚れちゃってふられるようなキャラにしようと思ってました。さすがにあそこまで思いきりよくはできなかったんですけど(笑)
なので昔懐かしさを感じとっていただけてとても嬉しかったです(*^_^*)
ほのぼの&ドキドキという相反する気持ちになっていただけたのも嬉しいです。
温かい感想をありがとうございました。

糸崎かや 13/09/05 10:26

本編とスピンオフ
昭和のホームドラマみたいで、ほのぼの&ドキドキしながら読みました。

菜崎 智亜 13/09/04 15:09

次へ

>>感想ノートに戻る

>>作品に戻る

 ※通報とは?