お姉ちゃんのように思ってた、
あんなことがあるまでは・・・


隣の家に住む、13歳年上のお姉さん、
幼い頃からよく面倒みてくれた
本当の姉のような存在だったはずなのに・・・

彩菜、おまえのことが
どんどん好きになっていくよ・・・


彩菜への想いに胸を痛める柊哉、
そんな気持ちも知らずに、
いつもどおりに接してくる彩菜、
その態度に柊哉の心は乱れていく・・・

彩菜にとってあの夜は
ただ寂しかった、それだけなのか?


そんな柊哉の心を解いていくのは
同級生の女の子だった。



向日葵咲さん、夢想夜子さん、
葉月りゅうさん、北川実亜さん、
アテナさん、さいマサさん、
Hicariさん、叶遥斗さん、
Nanohaさん、


素敵なレビューありがとうございました。


この作品のキーワード
幼なじみ  プロポーズ  結婚  一途な想い  純愛  年の差  年上  三角関係 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。