小学校の頃からずっと好きだったら彼

中学生が離れて会うこともなくなり

徐々に忘れると思っていたがたまに見かける彼をまた好きになっていく

作者山田ことねが実際に体験した恋愛物語

目次