★★★★★
幸せへの道のり
恋に臆病になっていた亜矢を
優しく包み込む世良。

すれ違いながらも
世良の一途な愛と優しさが
亜矢の心をほぐしていく。

互いの愛を確かめ合い、
少しずつ確実に、幸せへと向かう
二人の姿は微笑ましくもあり、
羨ましく感じられる作品です。

是非、読んでください。
永以真子
14/02/18 09:39

>>新着レビュー一覧へ