「誰よ?あれ……」


美里がポロっと怪訝そうに呟いた。

それは和久井さんと佐藤さん以外の、この場にいた誰もが思ったことで。


佐藤さんに、先に行ってくれと言い残し、

道路に面した雑貨店のシャッターを閉める若い女性と、和久井さんが何やら話している。


二人のその雰囲気が、なんだか普通じゃない気がして……


「和久井さんと、どういう関係かしら?」


その雰囲気に気づいたのは、私だけじゃなく。

美里も気づいたからこそ、佐藤さんに聞こえるように不機嫌オーラを出しながらそう言っていた。



この作品のキーワード
オフィスラブ  誤解  運命  切ない  本気  不器用  片思い  嫉妬 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。