久し振りに外へ出ると、真夏の暑さにやられそうになった。



いく宛もないけれど、ずっと閉じこもっていたからショッピングでもしようかと家を出た。



1時間くらいショッピングモールの中をブラブラしたけど欲しいものなんてなかった。



何一つ買わずにショッピングモールを出て、外でタバコに火をつけた。





「待ち合わせ?」




いきなり知らない男に話しかけてこられた。



あたしはチラッと見ただけで、無視してタバコを吸っていた。




「暇だったら俺らと遊びにいかない?」





そう言われて、男のほうをもう一度見ると、男はひとりじゃなくて3人もいた。





この作品のキーワード
暴走族  OB  俺様  イケメン  切ない  純愛  初恋  甘々  我が儘  過去