孝弘とのキス。






あの時二人の気持ちはひとつになった。






それはお互いの心の隙間を埋めるだけのものだったのかもしれない。傷の舐め合いに過ぎないのかもしれない。





でもそれでもいいと思った。





それでお互いの辛さが消えるのなら…。






これでまた直人と今まで通りの生活をする事ができる。直人が抱いてくれなくても、自分を理解して包み込んでくれる孝弘がいれば…。百合子はそう思った。







この作品のキーワード
不倫  裏切り  妊娠  医者  夫婦  セレブ  狂愛  純愛  大人の恋 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。