閉店後、勘定の締めも終わって、どこか和んだ空気が流れる店内。
諸々の雑務を終えた後私はカウンターの外に出て、少なくなっているパンフレットのチェックをする。


やっぱりヨーロッパツアーのパンフレット、減りが早いな。
カウンターで実際に客のツアー申込やユーロ建ての両替の多さを感じているけど、実際に目で確かめて納得する。


秋のヨーロッパは、観光のベストシーズン。
その上少し先の季節にはクリスマスマーケットやニューイヤーのイベントが目白押しだから、この時期はいつもヨーロッパへの関心が普通に高まる。


私も旅行会社に勤めていなければ、クリスマスと年末年始休暇をくっつけてドイツのクリスマスマーケットに行ってみたいって思う。


だけどまあ、旅行のオンシーズンは掻き入れ時。
よほどの事情がなければ、纏まった休暇なんて取れる訳がない。


それこそ、結婚の特別休暇とか。
そういう理由で前々から同僚に根回しをして、やっと休暇取得出来るような時期だとわかってるから、みんなが憧れるイベントツアーは最初から諦めてるけど。


足りないパンフレットをチェックして、その補充の為に倉庫に向かいながら、私は無意識に溜め息をついた。

この作品のキーワード
秘密  年下  オフィスラブ  強引  セフレ  大人  ドキドキ  恋人  キス  元カレ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。