見上げた空に

一筋の白い雲

どこまでも どこまでも

駆けてゆく

まるで君みたいに


なんでだろう

少し切ないな


あの雲みたいに

君も

何も言わずに

そっと消えてしまいそうで

この作品のキーワード