「心から愛してる」


その美しい顔で、優しく抱きしめる男


誰もが憧れ、一目置く存在であるその男は



ーーー1人の少女と愛を誓った





最強暴走族、“龍嵐” -リュウラン- 総長


十六夜 廉也 ーイザヨイ レンヤー


×



大切な人のために、自分を犠牲にした少女


雨宮 美愛 ーアマミヤ ミアー






「廉也愛してる____さようなら」



あなたを愛してる


私は、もう二度と自分の愛に迷わない



どんなに遠い場所にいようと、


私はあなたしか愛さない




どんなに嫌われようと構わない


どんなに軽蔑されたって、いい




その代償に、
大切な人を悲しませないで済むのなら




「なにがあっても、どんなに否定されても
私の愛だけは忘れないで」




start →2015.3.28



*『総長からの「愛してる」』の続編です



この作品のキーワード
溺愛  甘々  総長  暴走族  子ども  秘密  切ない    別れ   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。