私の知り合いの出席者は指で数えるほどの数。



招待客のほとんどがお爺様のお知り合い。
敦司さんの方の列席者も父親のお知り合いで政界、芸能界の著名人が集っていた。


「独身貴族を気取っていた敦司も結婚か…それも17歳の花嫁とはな…」


「それは言わないでくれ…達生」


「…言わせてもらうよ…犯罪だ…」


「私だって進んで承諾したワケじゃない…」


「きれいな嫁さんを隣にして…可哀相なコト言ってやるなよ…敦司」



「私は別に…」


白石達生(シライシタツキ)さん。
敦司さんとは同じ高校の同級生らしい。


大手広告代理店「順天堂』の社長。

敦司さんが頭取なら友人も社長とスペックが高い。










この作品のキーワード
イケメン  政略結婚  頭取  逆ハーレム  セレブ  女子高生  年の差  コメディ  甘酸っぱい  シリアス