高校に入るまでの記憶がない、わたし





だけどそんなわたしを、支えてくれる人がいる





「オレが…オレがひとみをずっと守っていくから。
だから、ひとみは何も心配するなよ」



兄妹なのにドキドキ淡い恋心を抱いているのは、誰にもナイショ





「身体を楽にしてごらん。ほら、目も閉じて…。
いいよ。不安な事は僕が何でも聞いてあげる」



いつも通っている精神科の先生は、わたしに安心を与えてくれる一番の相談相手





思い出せない
過去の記憶


時折襲う
頭痛と不安感






過去にわたしは、何があったの?


わたしは、どうしたらいいの……?








* * *

野いちご2周年記念作品

* * *





2013年 10月 22日

完結




この作品のキーワード
兄妹  切ない  記憶喪失  三角関係?  事故  秘密  家族  医者  病院  樹樹