「そうか、きっと、留亜が出した結果なんだろう?」

「はい」

いまだ泣いてる留亜を見ながらいう。

「認めていただけないでしょうか?

息子とお嬢さんの結婚を…」

親父の後押しもあり

「娘をお願いします」

ご両親が認めてくれたのだった。

この作品のキーワード
御曹司  結婚  お見合い  妊娠  大学生  身分の違い