私の両親は、私が生まれてすぐ離婚した。

お父さんのことは、顔も面影すらも覚えてない。



お母さんに引き取られ、そのうち新しいお父さんがきてすぐ灯が生まれた

当時23の、若い男。元々ろくに仕事が続かなくて家にいることが多かったダメな人。けれど、おっとりして世話好きなお母さんはその人のことを養いながらも別れられなかった

そんな中、灯の心臓に病気が見つかり入院することが決まると、その男は家を出て行った





『そんな面倒くせぇガキ育てられるかよ』





最低の一言と、離婚届けを置いて






この作品のキーワード
医者  年の差  ほのぼの  純愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。